NEWS

奥原硝子(琉球ガラス)入荷しました!

奥原硝子製造所は昭和27年創業
「現代の名工」桃原正男の工房です。琉球ガラスの伝統を守り続け、廃瓶を利用し、使いやすさにも定評のある再生ガラスの製品づくりを続けています。またこのような再生ガラスで製品を作る工房は極めて少なくなっています。今回、工房に直接お伺し目を魅かれたのは透きとおるクリアなガラスたち。
今では素材が集め難くなったクリアガラスの品々が並びます。